2014年06月29日

メルマガvol.26「自己資金がありません」椙田拓也

こんにちは、椙田拓也です。
融資コンサルをしている中で、「自己資金がありません」という相談(?)をよく頂きます。

基本的に、金融機関はお金がない人にはお金を貸しません。
どんなにバブルな頃でも金融機関は歴史的に「お金がない人」にはお金を貸してはくれません。
これは貸す側の立場になって考えれば容易に分かることなのですが、これから20年30年の長きに渡ってお金を返済してもらうにあたっては「全額をちゃんと返してくれるか?」という点が大事なわけです。

だから金融機関は、地元の名士や地主、富裕層、著名人、その他バックボーンやコネがある人は安心して取引きしたいと思ってくれます。


そう。金融機関はゲンキンなやつなんです。
でも、お金の貸し借りが本業なのでそれは当然ですよね。

そこへきて最近は、猫も杓子も不動産投資不動産投資・・・で、金融機関からすると「オマエ誰だよ?」という一見さんが「不動産投資するから融資してくれ」と大挙して来るわけですよね。

普通に考えて、一見さんにそれも億単位のお金を、そんな簡単に貸してくれるわけがありません。
しかもですよ。自己資金は一銭もありませんけど何か?とでも言おうものなら、「ハイ、ではお引き取り下さい」と謝絶されて以上終わりです。


だから僕らは、不動産投資をやるなら最低限必要な自己資金は準備した上で、それを極力大きく見せつつ、かつ自己資金をなるべく使わないという融資の引き方をすべきです。


ならば、最低限必要な自己資金とはいくらか?

僕が思う最低限必要な自己資金とは、購入する不動産の15%くらい。1億円なら1500万円くらいですね。逆にこれくらいは持っとかないとフルローンで買うにしても、そのあと色々とお金は入り用だし、まあ金融機関からも相手にされません。

最悪は、「見せ金」と言って、実際には使えない・使わないけど手元にあって見せることができる自己資金を15%くらい用意しましょう。

まあ、そうは言っても。
それがなくて困っているんですぅという方も多く相談に来られます。


そこで。もしも希望が多いようであれば、お金がなくても金融機関から融資を引き出す秘術について、セミナーでも開催しようかなーと思い立ちました。興味ある!という方は下記をクリックしてください。
http://sugitaya.net/loansemi06

クリック率を測定して、イマイチそうなら辞めときます^^
posted by 椙田拓也 at 11:41| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。